カテゴリー 全商品 最新情報 アイテムの使い方 ショッピングガイド お問い合わせ

手ぬぐいを頭に巻く方法|ファッション、料理、登山など各場面でおすすめ!

2023.6.26

今回は、手ぬぐいの活用術として、手ぬぐいを頭に巻く方法をいくつかご紹介します。 こづつみ手ぬぐい

女性におすすめ!おしゃれに手ぬぐいを頭に巻くならターバン巻き!

一つ目の巻き方は「ターバン巻き」です!手ぬぐいは日常でもヘアアクセサリーとして楽しめ、手ぬぐいターバン巻きはその代表的な巻き方のひとつです。手ぬぐいターバン巻きの方法は次の通りです。

お好みの絵柄の出方や太さで手ぬぐいを折る

手ぬぐいを半分、3分の1、4分の1などお好みの太さで折ります。手ぬぐいの絵柄に応じて、折り方を調整してください。

手ぬぐいの中心が首の付け根に来るように置く

折った手ぬぐいを首の後ろに回し、付け根に来るように置いてください。髪の毛が長い方は、この時にヘアゴムで髪の毛をくくると良いでしょう。

手ぬぐいの端を前に持ってきて、おでこの中央でクロスする

首の付け根から、おでこあたりに手ぬぐいの端を持っていき、おでこの中央でクロスさせます。

もう一度クロスさせて、ギュッと強く締める

もう一度クロスさせる際、クロスする部分をギュッと強く締めると、巻いている間もズレにくくなります。強く巻きすぎると締め付け感が強くなるため、調整しましょう。

余った端は、頭に沿って巻いている手ぬぐいの内側に入れる

手ぬぐいの両端が余りますので、余った部分は頭に沿って巻いている手ぬぐいの内側に綺麗に入れましょう。入れ込む際はなるべく平らにすると、出来上がりがゴワゴワしないのでおすすめです。

全体的に整えて、完成

最後に、髪の毛の調整や手ぬぐいの位置の微調整などを行い、完成です。

料理の際にも使える手ぬぐいの巻き方

手ぬぐいで作った三角巾

料理の際に手ぬぐいを使う場合は、三角巾のような使い方をします。手ぬぐいを折らずに広げて頭に被り、両端を後ろで結べば完成です。

登山やアウトドアでは、頭に巻いて帽子代わりに

頭に巻いている様子

登山やアウトドアでは、手ぬぐいを頭に巻くことで帽子の代わりになります。首の後ろを保護するように掛ければ、直射日光を遮ることができるので、暑さを凌ぎやすくなります。巻き方は手ぬぐいを広げて、両端を後ろで巻くだけのシンプルな巻き方です。

おすすめの手ぬぐいのご紹介

手ぬぐいは夏のアイテムというイメージがありますが、絵柄や色によっては年間通じて、ファッションアイテムとして楽しむことができます。ここでは、JIKAN STYLEおすすめの手ぬぐいをいくつかご紹介いたします。



桜吹雪 ピンク

1,100円(税込)



十二繋ぎ

1,100円(税込)



あみ目

1,100円(税込)



麻の葉 大 青グリーン

1,100円(税込)



水滴

1,320円(税込)



目覚め

1,320円(税込)



ブラインド

1,320円(税込)



霽月(せいげつ)

1,760円(税込)

カテゴリから探す